自己処理が楽になる

お手入れの負担がなくなる

夏が近づくと、全身脱毛を脱毛エステで受けようかと悩む人は急増するものです。全身脱毛を受ける一番のメリットは、自己処理が格段に楽になることです。脱毛サロンで施術を受けることで、腕や脇、両足や背中などに生えているムダ毛をきれいに処理できます。その結果、カミソリやシェーバーによる自己処理が楽になるというわけです。特に両脇のムダ毛の場合、カミソリで処理をしてもすぐに毛先が生えてきてしまいますよね。さらに、体の中でも背中や襟足、VIOなどは自分で処理がしにくく、お手入れするのにかなりの時間がかかってしまいます。その点、全身脱毛ならばまとめてムダ毛をお手入れできるので、自己処理の回数が減って快適に過ごせますよ。

施術後はお酒は控えよう

全身脱毛を受けることで自己処理が楽になりますが、施術を受けた直後には気を付ける点があります。それは、ビールや日本酒などのアルコール類は飲まないようにすることです。そもそも全身脱毛というのは、光や医療用のレーザーを肌に照射することでムダ毛を処理していきます。光やレーザーを肌に当てると水分が蒸発していくので、術後は通常よりも肌が乾燥した状態です。お酒を飲むとさらに皮膚内の水分が奪われてしまうので、ますます乾燥が進んでしまいます。その結果、肌荒れや赤み、かゆみなどの肌トラブルが起こりかねません。また、飲酒をすることで脱毛の効果が薄れてしまう可能性もあります。したがって、サロンで脱毛を行った後は飲酒は控えるようにしましょう。